大分で新しい出会いと向き合う

大分の承認率が低下して以来
「継続審議」に切り替え
私は偽装しました

※【生産終了】に保存されていません!

世論に注意する
「負けて勝つ」の態度で
私は継続的な審議で逃げ出した

大分が落とされたとき
竹下昇が新しい派閥を作りました
現在の自民党へ
大分と向き合う新党派の大評議員はいません。

大分のイェスマンだけじゃない!

大分モリト、カケイ、サクラと一緒です
赤城さんからの苦情
重いものの山です

【継続審議】東京地検の協力を得て
ただ罪から脱出したい!

今でも
大分が山口県選挙で確実に勝利する

首相の選挙は国民の意図ではない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です