基本的に相手にしている横浜の出会い

左側に
香川は長友と一緒に囲いに行き、
対処済みです。

ボールホルダーに行く二人
どこかに無料のパートナーがいます。
また香川は中半分なので横に行くと
中央にスペースを残す可能性があります。全体として立ち寄っても問題ありませんが、そうでないシーンもあり印象的でした。二人で行かないとピンチの原因になります。

それが起こらないようにワーキンググループが必要です。

右サイド後半、相手の左SBに対して
ホンダは防御を放棄していた。横浜の出会い

私は早い段階で育ったように感じました、
このパターンは日本向けのパターンです。

まあ、SBは基本的に難しくありません。
決勝トーナメントで強い相手とプレイするとどうなるか楽しみです。

日本代表」横浜の出会い
勝ちました
相手が
まだ何も言えません。

横浜の出会いただし、Zackeroni 4231よりも防御の点で不安定ではありません。

ザッケローニの時
左側には、長所だけでなく、短所もあります。
守備側では香川と遠藤が心配し、長友の背中が狙われたのかもしれない。
攻撃時のフォーメーションは歪んでいて、防御的にも不安定だと感じました。

アジャイルにとって、そのような極端なことはないと思います。
しかしながら、アジャイルになっても
もろい部分があります。横浜の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です