大分では同じことを何度も出会いで言います

” 大分 ”
先輩に電話して、朝から晩まで話します。同じことを何度も言いますが、先輩は長い話をしていても癒され、優しく、通り過ぎる人です

たくさんの大分をいただき、勇気を出してくれましたが、本当に苦労していると思いますので、心の底が見えるような気がします。

電話をかけてよかった

疎遠になった

“六月”
半分も
早い
お盆まもなく開催

一年早い

暑い日が来て、雨が降り、台風が来る。

ああ
大分の顔
資料ですが、日本人のシェフですが、旅先で食材を探していて、出会ったおばあちゃんと母親のように感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です