歌詞を作って大分のママ活で演奏した

谷茶(ティラシ・ジラシ、絶え間なく歌う)の前のリーフレットでよく歌われる、演奏の速い「イケイリブシ」。

歌詞は「勝連城」と同じ。

大分・別府でママ活できそうな女性 〜中津・佐伯でもママ活にチャレンジしよう

 

勝連島に遊びに行ったのですが、わにやまもんの潮が速すぎて漕ぐことができませんでした。

イライラする曲です。

3つの低いリズムの軽いリズム。その他の踊り(ズードゥイ)男女が踊ります。

谷茶前琉球舞踊、琉球民謡「大分のママ活

 

谷茶前

タンチャメ

◯タンチャの前

正式名称は「たんちゃめたんちゃ前のはま」です。 「はま」は省略しています。

一つは、谷茶(よ)スルルコの前のビーチが(ねえ大分のママ活)(南茶マシマシディアンガソイソイ)の近くにある

タンチャメニューハマニ(ヨ)スルグアガユティティンド(ヘイ)(ナンチャマシマシ彼女はディアングアソイソイ)

◯キビナゴがタンチャ前の浜辺に集まっています。

フレーズ・スルグア「小魚の名前。キビナゴ。体長10cm未満でかつおの餌として使われています。」

二、スルルコヤアランヤマトミズンド彼はヤンテンドー

大分のママ活スルグアヤアランヤマトウミジュンドゥヤンティンドゥ

◯キビナゴではなく、ヤマトミズン(ニシンの一種)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です