出会いを胸の中に大分では隠している

出会いはすぐに水を借りて私の足とクロックスを洗った。

出会いと靴を履いて、車の中でネクタイを締めて服を直す…

胸の中のかばんを隠して、また家に入る。

大分 出会い

霊魂の前で袋を上げて、香に火をつけなさい…

「……この人は死んだ………」

もう一度、私は私が私が見た人ではなかったことを認識しながら手を組んだ。

「出会いは彼女が赤ん坊だったときだったか。あなたは数回会ったことがあるか?」

そんなきみおばさんのことばに

「おい、なんだよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です