大分の出会いでは自分を甘やかし続けている

「大分の出会いがいなくて寂しいかな?」

私が言われた、

「そろそろこの時期だ。自分を甘やかし続けているのでは?」

大分の出会い

「私は来ることができるときに引っ張られますが、私は自分自身に行ってもかまいません。」

ぶつかると壊れるのでダメージは大きいと思います

「それは難しい性格ですね、w」

彼女は家に帰り、残業しました。

大分の出会いの話を聞いて、以前にも似たようなことがあったことを思い出しました。
若い頃は、女性に感動するタイプではないという気持ちが強かったです。
そのため、10代の時間を過ごさなければなりませんでした。自分のところに行かなくても女性と関わり、そこに行けば元気になるということはめったにありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です